金子みすゞ歌の小径web散歩
 
金子みすゞ詩の小径は、生誕100年(2003年)に、下関市南部町界隈の、
みすゞさんゆかりの地へ新たに6基詩碑が建てられ、整備されました。
詩碑のデザインを携わらせていただけたご縁に、感謝の気持ちをこめて、
web 散歩のページをつくらさせて頂きました。
サインデザインのコンセプトや素材、取材秘話なども織り交ぜています。
お楽しみいただけましたら幸甚に思います。
  観光情報センター(旧秋田商会ビル)
   南部町郵便局(日本最古の郵便局 )横。
  雑誌社へ作品の投函をしていたことでしょう
line
上山文英堂本店跡
  1923年、二十歳のみすゞが長門市仙崎から移り、一時住んでいた
  場所で、終焉の地でもあります。
line
黒川写真館跡
  二十歳の記念写真を撮ったといわれている場所です。 
line
商品館跡(上山文英堂支店)
  上山文英堂の支店があったところで、一人でお店番をしていました。
line
三好写真館跡
  1930年三月九日みすゞが亡くなる前日に、写真を撮った
  亀山八幡宮表参道そばの写真館です。
line
唐戸市場前
  現在の場所より山の手にありました。
  買い物に立ち居よったことでしょう
 
   
 
金子みすゞ歌の小径web散歩*|下関市JULA出版局
 
詩碑イメージ
 
障子
みんなを好きに
山の子 濱の子
キネマの街
蔓
私と小鳥とすずと
 
金子みすゞ歌の詩碑について
詩碑について

home | デザイン書画| サインデザインTOP | お知らせ | 

Copyright © fuuring All Rights Reserved.